Q.商品の裏書にある食べ方の例に、すき焼きや酢の物にお使いください、と書いてあるのですが、そのまま入れてしまって大丈夫でしょうか?
A.焼麩は、水分を吸収してやわらかい状態に戻るのが特徴ですが、濃い味付けのものにそのまま入れてしまうと、味が濃すぎてお麩の食感が引き立ちません。濃い味付けのお料理にお使いになる場合は、一度水で戻して、軽く水をきり、表面に味を絡ませるようにしてお使いください。

Q.焼麩はそのままでも食べられるのですか?
A.焼麩は、小麦粉と小麦粉から抽出したたんぱく質であるグルテンを練り合わせて焼き上げ、それを日持ちさせる為に乾燥させて作り上げております。一度、しっかりと火を通してありますので、そのままお召し上がりいただいても大丈夫です。